So-net無料ブログ作成

居眠り磐音江戸双紙 37 一矢ノ秋 佐伯泰英 [文庫本]

最新刊「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズ最新刊第37巻『一矢ノ秋(いっしのとき)』、全国書店にて発売中!


一矢ノ秋-居眠り磐音江戸双紙(37) (双葉文庫)

一矢ノ秋-居眠り磐音江戸双紙(37) (双葉文庫)

  • 作者: 佐伯 泰英
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2011/07/14
  • メディア: 文庫



安永十年三月、紀伊領内姥捨の郷に寄寓する坂崎磐音一行は、再三に渡り雹田平一党らの襲撃にさらされていた。一方、本所界隈は桜の季節を迎え、御家人品川柳次郎とお有夫婦は、駒井小路の桂川邸を訪問していた。その帰り道、尚武館道場が解体される現場に遭遇し……。書き下ろし長編時代小説第三十七弾。

居眠り磐音江戸双紙 公式サイト

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。